【美書】美容室のファンキーな看板娘が選ぶギャグ漫画

【美書】美容室のファンキーな看板娘が選ぶギャグ漫画

『人生のターニングポイントになった本』や『あなたの今を支えている本』について語ってもらうこの企画。 今回は東京都新宿区神楽坂にある美容室”ラ・パレット”の看板娘に聞いてみた。


ファンキーだぜ!

ご存知の人も多いかと思うが、神楽坂はちょっと小道に入ると都会であることを忘れてしまうほど小江戸を感じる静かな街だ。古き良き日本の趣を残しているので、外国人観光客がパシャパシャと小道を撮る姿は今では見慣れた光景になるほど。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そんな風情ある神楽坂にある隠れ家的サロン、”ラ・パレット”。
勝手ながら、今回取材を受けてくれる方は古き良き日本の地味な女性だろうと思っていたが・・・
お店を開けるや目の前にいるのは、、、なんと!!!

ファンキーな女性ではないか!
Rock ’n' Roll!ヒャッハー!
と言わんばかりのファンキーな女性ではないか!!

しかも、美人
カラコンで目が茶色、髪の色は緑のブリーチ!
さらには『遊べる本屋』ことビレッジヴァンガードで働いていた経験のある
個性の塊のような素敵な女性。

”ラ・パレット”の看板娘さん

言うこともファンキーだぜ!

さっそく、今までの人生で
『人生のターニングポイントになった本』や
『あなたの今を支えている本』ってありますか?と聞いてみた。


「小さい時から漫画は好きでしたが、あまり本は読まない方でした。」


って、え”え〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?!?
ファンキー!

企画倒れじゃん。と思いつつも「漫画は好き」ということで
オススメの漫画を聞くことにしてみました。


「ギャグ漫画が好きなんですけど、
 小さい時に初めて読んだギャグ漫画は『稲中卓球部』だったんですよ。」

行け!稲中卓球部 文庫ver.

¥ 745

登場人物が全員超個性の塊の稲豊中学卓球部。巨根、変態のオタク、ハーフでワキガ、ムッツリ。破茶滅茶な個性が集まるからこそ生まれる青春のシナジー!

なぜギャグ漫画が好きなのか?

「読んでいて楽しくないですか?
 あんまり恋愛系とかを読んでいてもこそばゆいところがあって
 ちょっとイライラするんですけど、ギャグ漫画にはそれがない。
 読んでいてイライラしないし、ライトに読んでいけるし。

 ワンピースとかも好きなんですけど、結構ちゃんと読まないと
 あれ?この人誰だっけな?
 特に女性キャラなんて、みんな同じ顔だし、
 おでこめっちゃ広いし・・・w


 だけど、ギャグ漫画はそういうことが気にならないで読める
 人間関係とかもないし、そう考えるとギャグ漫画が一番かなと思う」

ファンキー美女がお勧めする漫画ランキング

1、稲中卓球部

2、坂本ですが?

坂本ですが?

3、聖☆おにいさん

この記事のライター

ピザとビールがあれば、生きていけます!

関連するキーワード


美書

最新の投稿


今日の1まい(2017年9月14日)

今日の1まい(2017年9月14日)

毎日更新。


今日の1まい(2017年9月13日)

今日の1まい(2017年9月13日)

毎日更新。


今日の1まい(2017年9月12日)

今日の1まい(2017年9月12日)

毎日更新。


【モテたい男子必見】神楽坂のモテ裏路地5選

【モテたい男子必見】神楽坂のモテ裏路地5選

都内23区内でありながら古風な風景を醸し出す神楽坂。 有名店も多く知らない人はいない、女性にもウケ抜群の街で さらっと案内できればさぞかしモテるであろう、イイ感じの裏路地を紹介する。


【これぞ中国!】かっぱ寿司を超えた寿司〇〇放題!?

【これぞ中国!】かっぱ寿司を超えた寿司〇〇放題!?

あなたは回転寿司の大手チェーン『かっぱ寿司』がとんでもない企画を始めたのをご存知だろうか?リーズナブルに、かつ気楽に食べられる回転寿司。この醍醐味を凌駕する企画、、、『食べ放題』だ!リーズナブルに、さらにお寿司を無限に食べられるという神企画だ!そんな神企画が紙くずに思えてしまう事件が『あの国』で起きているようだ!